第4回ワークショップのご案内:「将来の人口動態を見据えた社会・人間の在り方〜コロナ対策を再考する〜」

第4回ワークショップを開催します。ワークショップでは、「将来の人口動態を見据えた社会・人間の在り方」という大きなテーマのもと、「コロナ対策を再考する」をテーマに、パネルディスカッションやグループディスカッションなどを行い、多様な分野の研究者や社会のステークホルダーによる共創の場をつくります。

ワークショップへご参加・ご視聴をありがとうございました。

なお、ワークショップの記事を改めてホームページで公開いたします。ぜひご覧ください。

背景

新型コロナウイルス感染症は人びとの暮らしを大きく変容させました。あまりの変化に政府も現場もすぐそこにある現実の対応に追われ続けています。「感染対策」と「経済活動」をどうやってバランスさせていくのかは、政府でも民間でも大きな問題となり続けています。感染者数と政府の対応が日々ニュースで取り上げられるたびに人びとの生活は右に左に揺さぶられています。「感染対策」は、医療の問題だと思われがちですが、感染対策で救われる命もあれば、失われる命や社会的・経済的価値もあります。「ワクチン接種」についても、ワクチンパスポート、ワクチン接種へのインセンティブといった議論は、医療だけではなく、公平感、倫理観と関わり、経済問題にも関わります。ワクチン接種後の社会の在り方やビジョン提示も重要です。WSでは、パネルディスカッションで医学、経済学を主に「今」と「未来」について議論し、全体討論ではその他の学問分野からの視点を混ぜて深く考察していきたいと考えています。

概要

● 日時 : 2021 年 8 月 30 日(月)14時~16時

● 場所/形式: オンライン開催

● プログラム : 後述

● 対象 : 本ワークショップの目的・趣旨に賛同する研究者および社会の実務家

● 定員 : 参加者*:20名程度(参加には事前に応募が必要です)

     視聴者*:制限なし(視聴には事前に応募が必要です)

     *参加者と視聴者の違いについては、後述の「参加方法について」を参照ください。

● 参加者及び視聴者応募方法 : 申込みフォームからオンライン申込み

● 募集期間 : 参加者:2021 年 8 月 5 日 ~ 2021年 8 月 23 日(オンライン申込み)

       注)「参加者」申し込みは8月23日をもって締め切らせていただきました。

       視聴者:2021 年 8 月 5 日 ~ 2021年 8 月 26 日(オンライン申込み)

       注)「視聴者」申し込みは8月26日をもって締め切らせていただきました。

● 参加費 : 無料

● 主催 : 大阪大学社会ソリューションイニシアティブ

プログラム

14:00 WS案内 小出 直史 大阪大学SSI 特任准教授

14:05 開会挨拶 堂目 卓生 大阪大学SSI長/プロジェクトマネージャー
14:10 イントロダクション 大竹 文雄 大阪大学感染症総合教育研究拠点 特任教授
14:20 パネルディスカッション
15:30 全体討議
16:00 閉会挨拶 大竹 文雄

パネルディスカッション ~ファシリテーターとパネリスト~

氏名 所属・役職
ファシリテーター 安田 洋祐(やすだ ようすけ) 大阪大学大学院経済学研究科 准教授
パネリスト 小島 武仁(こじま ふひと) 東京大学大学院経済学研究科 教授
パネリスト 和田 耕治(わだ こうじ) 国際医療福祉大学大学院医学研究科 教授
パネリスト 忽那 賢志(くつな さとし) 大阪大学大学院医学系研究科 教授
パネリスト 大竹 文雄(おおたけ ふみお) 大阪大学感染症総合教育研究拠点 特任教授

テーマ代表者紹介

大竹 文雄(おおたけ ふみお)

大阪大学感染症総合教育研究拠点 特任教授

1961年京都府生まれ。専門は行動経済学・労働経済学。大阪大学博士(経済学)。大阪大学助手、大阪府立大学講師、大阪大学社会経済研究所教授、同大学院経済学研究科教授等を経て、2021年から現職。政府の新型インフルエンザ等対策推進会議委員を2020年からの前身となる会議の構成員から務める。著書に『競争と公平感』『競争社会の歩き方』『経済学は役に立ちますか?』『行動経済学の使い方』など多数。

参加方法について

本ワークショップでは、参加者と視聴者に分けて募集します。参加者は全体討議に参加いただきます。視聴者はワークショップの様子を配信する映像を視聴いただきます(下表を参照)。視聴者はQA欄あるいはチャット欄を通じて質問をすることが可能です(時間の関係上、全ては取り上げられませんので予めご了承下さい)。参加者につきましては、応募を多数いただきました場合には、プロジェクトマネージャー及びテーマ代表者のもとで、議論の多様性を確保するなどの観点からご参加いただく方を限定させていただく場合がございますので予めご了承下さい。

項目 参加者 視聴者 メモ
パネルディスカッション 参加者・視聴者ともに視聴のみとなります
全体討議 参加者は討論に参加いただきます
参加者リストの公開

参加者には参加申込み時に公開の可否を確認いたします

参加者リストはワークショップ開催後ホームページ上に
掲載させていただきます

情報公開について

本ワークショップでは、参加者の参加者リスト(氏名・所属・研究分野)をホームページ上に掲載する予定です。参加申込みフォームにて公開の可否を確認させていただきます。なお、視聴者に関する情報は公開しません。

申込み資料と参加申込み

案内チラシ

この記事をシェアする